新生児聴覚検査

[概要]

赤ちゃんの1000人に1人から2人は生まれつき耳の聞こえに障害があるといわれています。赤ちゃんの「ことば」と「こころ」の成長のためには早期発見・適切な治療・援助が大切です。

産科医療機関では、生まれた赤ちゃんを対象に、赤ちゃんの聞こえの検査(新生児聴覚検査)を実施しています。
斑鳩町では、新生児聴覚検査にかかる費用の一部助成をしています。

[支給内容]

助成回数:各1回(初回検査及び確認検査)
新生児聴覚検査に要した費用(1回あたりの上限:3000円)

[対象者]

検査時において、斑鳩町に住民登録されている新生児聴覚検査を受けたお子さん(2019年4月1日以降の検査に限る)の保護者

[申請できる人]

検査時において、斑鳩町に住民登録されている新生児聴覚検査を受けたお子さん(2019年4月1日以降の検査に限る)の保護者

[申請期日]

検査を受けてから3か月以内

[手続きなど詳しくは]

「新生児聴覚検査(医療機関で実施)/こどもの健康(斑鳩町サイト)」をご覧ください。

新生児聴覚検査(医療機関で実施)/こどもの健康(斑鳩町サイト)

子育て応援情報

「斑鳩っ子育ナビ」をシェアしよう
  • つぶやく

広告