任意予防接種

[概要]

予防接種には、法令で定められた定期接種と本人が希望して行う任意接種があります。現在、定期接種以外で小学校就学前のお子さんが接種できるワクチンとしては、おたふくかぜ、インフルエンザなどがあります。
このうち、斑鳩町では現在、次の任意接種の助成を行っています。
接種するかどうかについては、かかりつけ医とご相談のうえ、保護者の方の判断により決めてください。

<任意予防接種>
ロタウイルスワクチン※、おたふくかぜワクチン、B型肝炎ワクチン、水痘ワクチン
※令和2年8月生まれ以降の児は定期接種となります。
(すでに一部の接種を任意接種として行った場合は、残りの接種を定期接種として扱います。)

[支給内容]

<ロタウイルスワクチン>
ロタリックス:接種に要した費用の2分の1(1回につき上限7000円)
ロタテック:接種に要した費用の2分の1(1回につき上限5000円)

<おたふくかぜワクチン>
接種に要した費用の2分の1(1回につき上限3000円)

<B型肝炎ワクチン>
接種に要した費用の2分の1(1回につき上限3000円)

<水痘ワクチン>
接種に要した費用の2分の1(1回につき上限5000円)

[対象者]

<ロタウイルスワクチン>
ロタリックス:生後6週から24週まで
ロタテック:生後6週から32週まで

<おたふくかぜワクチン>
生後12か月から小学校就学前(年長)まで

<B型肝炎ワクチン>
生後12か月から36か月まで

<水痘ワクチン>
生後36か月から小学校就学前(年長)まで
※ただし水痘ワクチンを2回接種していないお子さん

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

医療機関で接種後、接種日から3か月以内に保健センターで交付申請及び請求の手続きをしてください。

[手続きなど詳しくは]

「子どもの予防接種/子どもの健康(斑鳩町サイト)」をご覧ください。

子どもの予防接種/子どもの健康(斑鳩町サイト)

子育て応援情報

「斑鳩っ子育ナビ」をシェアしよう
  • つぶやく

広告